fc2ブログ

獅子奮迅 ~スパニッシュギターユニット DON ALMAS ~

DON ALMAS リーダーのブログ

伊藤日出夫先生に感謝。享年84歳



2017年 5月6日(土)

師匠 伊藤日出夫先生が

お亡くなりになりました。

享年 84歳でした。

お散歩の後に、眠るように

永眠されたそうです。


2000年4月4日に

横浜のご自宅で初めてお会いして

16歳の僕の指を見て

「君はギターを弾くために生まれてきたんだね」

そう言って下さって、とっても嬉しかったです。


僕は

自分のやりたい事を全部伝えました。

「自分の音楽に、フラメンコの要素を取り入れたいんです。」

「フラメンコギタリストになるつもりはありません。」

そう言うと

「君を待っていたんだ!」

「群馬にも弟子がいるけど、君は僕の所に来なさい」

スペイン行きを決意していた僕に

「高校は卒業しないとダメだよ。」

と諭して下さり


アルバイトをしながら

群馬から3時間かけて通う日々が

始まりました。

高校卒業後に上京し

実戦の中で 沢山の事を学びました。



フラメンコギターでは

人は集まらない。

当時、色んな場所で言われた言葉でした。

だから

自分の音楽とは何かを模索しながら

必死になって頑張りました。

そして

2008年5月5日



地元の群馬県太田市で

400席の会場を借りて

初めての自主企画を

伊藤先生をゲストにお呼びして開催し

大成功する事が出来きました。

アンコールで踊りの皆さんにも

入って頂いて、とっても盛り上がり

この結果を、伊藤先生は

泣いて喜んでくれました。


2008年12月

伊藤日出夫先生から独立

そこには

後継者と指名された

僕と伊藤先生との

他のお弟子さん達にはわからない

深い深い約束事がありました。


色んな方々の

誹謗中傷の嵐の中で

信頼していた方の画策、裏切りを味わって

ひとりぼっちになった僕は


自分が強くなる以外に

正義を証明する事は出来ない事


地位も名声も結果もない

ただの若者の声は

大人達には相手にされない事。


自分の信念を貫くと言う事が

どれほど大変な事なのか

心の奥底に刻み


その全てが、負けじ魂となって

僕を成長させてくれました。


その当時

たった一人だけ、事の経緯を全て知る

大先輩が電話を下さり


全部わかってるよ。

よくここまで頑張ったね。

でも、これ以上は

泥沼になるからもうやめなさい。

自分の道で結果を出して

お応えして行きなさい。


そう言われた瞬間

心の中の嵐が、涙となって

体の外へ

全部流れ出てしまいました。


今思うと、この瞬間から

新しい物語が始まったようです。


2009年

イタリア、フランス ひとり旅

オリジナル曲

インマイマインド が完成。

ブラックラベル完成。この中に

その時の思い、全てのメッセージを書き込んだ。


2010年 、、400席単独コンサート

2011年 、、エアリス1000人コンサート
以後、毎年継続

2012年、、大ホール3公演 ニューヨークライブ

2013年、、東京進出、大手企業演奏依頼増加

2014年、、国際会議で韓国演奏、伊勢神宮

2015年、、全米さくら祭り、全国ツアー

2016年、、関西進出、全国ツアー

2017年、、太田市民会館 1500人コンサート
にっぽん丸クルーズ


まだまだ小さい世界で

結果は出てないけど

どんなに大変でも

どんな壁が現れても

諦めないでここまできました。



2005年

僕は伊藤先生と一緒に

にっぽん丸に乗って演奏をさせて頂きました。

ほんの少しの演奏でした。



そして今年、2017年

にっぽん丸での演奏が決まり

ドンアルマスとしてメイン演奏をさせて

頂きました。




伊藤先生が亡くなられた

5月6日の次の日に

伊藤先生が住まわれていた

横浜から出発するにっぽん丸で



奥様の眠る島根県を回る

隠岐クルーズ。

偶然とは思えません。


にっぽん丸船上で、訃報の電話を頂いた時

伊藤先生が一緒に乗っていらっしゃると

感じました。

そして、変な話ですが

家族葬が厳かに執り行われた次の日

5月10日

船の中で、伊藤先生が会いにきて下さいました。

そして、ちゃんと約束を

わかっていてくれました。



昨日、お焼香をあげさせて頂き

感謝と、これからの決意を

お伝えしてきました。


ドンアルマスが成長すれば

伊藤日出夫の名前もまた広がる。

恩返しの旅が始まります。


このブログを持って

ひとつの物語の区切りとします。


インマイマインドの世界は

現実を生きる上で

本当に大切な事です。


ずるい人や

裏で陥れようと画策する人

社会の中で生きている僕たちは

色んな縁に触れて

時に楽しかったり

時に苦しかったり

環境や縁に

振り回される事があります。


誹謗中傷の嵐の中でも

心の船は沈まなかった。


絶対に負けない、必ず変えてみせる。

未来を信じる力、そのものが

希望と言う光になって

前へ前へ照らしてくれた。


もうダメかもしれない。

そんな状況は何度もあった。

でも今

こうして僕の船は

次の戦いへ船出する所。


絶対に大丈夫!

いま、どんな状況にあろうと

どんな壁にぶち当たっていようと

必ず乗り越えられる。

船は絶対に沈まない。

その心こそ、山あり谷ありの人生で

究極の幸せの道。

その分、大変なのは当たり前。^_^


良い時も悪い時も

大河の流れる水の如く

たゆまず

大きな心で行こう!


ドンアルマスに縁する皆さんが

どんな困難にも負けず

大変な中でも

生きてるって幸せだなって

思えるように

最高に幸せになってもらえるように

いや、最強に幸せになってもらえるように

悩みや困難がある事が不幸

では無いと言う事を

どこまでも伝えて行きたい。


悩みや困難が無ければ

幸せになんて気づけない。


色々とご経験をされてきた

諸先輩方、生意気を申してすみませんでした。

ドンアルマス

ここから一歩前進へ

また、頑張ります!


伊藤日出夫先生

本当にありがとうございました!



桜庭


スポンサーサイト




日記 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<本日は深谷で演奏 | HOME | 新たな曲達>>

この記事のコメント

今回、心の内を本当に感じました。
ドンアルマスイコール
伸くんの心情を受けて、涙で読む事が辛く
心に、強い哀しみを受けて、伸君の思い 辛さ
 哀しみ 師匠の愛 責任感 周囲の妬み
師匠に対する伸弘クンの尊敬愛、師匠が思う本当の思いを、痛いくらい感じました。

これで、第一話インマイマインドは、終了デスね!

でも、第二のインマイマインドがあります。
わかっていると思いますが、
ドンアルマスを応援する仲間たちと前進する事デスね!
 
自分は、個人なので、知り合いにドンアルマスを
応援する姿勢と、思いを伝えていきます。

最後に、
伊藤先生がいたから、大切で大好きな
ドンアルマスと知り合えた事を感謝して
います
今後も、ドンアルマスを,高く遠く空から見守って下さい。
ドンアルマスを育て頂き有難う御座います。





2017-05-30 Tue 22:05 | URL | N太朗 #-[ 編集]
沢山の方に応援して頂けて
師匠も喜んでいると思います。

本当にありがとうございます。
2017-06-11 Sun 18:20 | URL | DON ALMAS 桜庭 #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2018-06-30 Sat 01:01 | | #[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |